第一回基礎・応用講座開催報告

戻る

第一回基礎・応用講座は、平成26年12月9日機械振興会館で開催されました。参加者は11名(内訳:企業から9名、学生2名)でした。アンケートは、5名の方から回収されました。以下,アンケートのまとめの概要をお知らせします。

基礎&応用講座をどのようにして知ったか との問いには、社内情報で知ったとの回答が半数以上を占めました。

5名の方全員が理系の教育を受け、現在社内でも理系の仕事をされている方々でした。

企画全体に関して「不満」との回答は、全くありませんでしたので、好評であった、と理解されます。社内の同僚・部下に勧められるかとの問いには、4名の回答者から勧められるとの回答が得られました。

テーマに関しては、ジャイロ及び自動車応用についての講演は分かりやすかったとの評価が多く、加速度センサについての講演に関しては、新しい話であるが難しい との評価が多くありました。

テーマの中心をセンサと応用分野のどちらに置くかについては、バランスを取って欲しいとの回答が回答者全員からありました。

応用分野の希望については、幅が広く特定分野はありませんでした。