第3回定期講演会・展示会

戻る

参加者アンケート 結果概要     詳細版(会員限定)
出展者アンケート 結果概要     詳細版(会員限定)

主催:特定非営利活動法人慣性センサ応用技術研究協会
後援:一般社団法人日本機械学会、一般財団法人日本規格協会
協賛:一般社団法人次世代センサ協議会

 

開催日:平成27年11月27日金曜日 講演会 9時より
会 場:機械振興会館 (東京都港区芝公園3-5-8)
講演会・展示会: 地下二階ホール
懇親会: 地下一階 5室 18時より

講演会参加申込み(終了しました):参加登録用紙
出展申込み(締め切りました出展案内と出展者要領,出展申込書,第三回レジメテンプレート,展示会出展者レジメ作成用テンプレートの使い方の注意)

開場とプログラム開始の間に、時間的余裕が30分しかありませんので、申し込み(展示会、講演会参加ともに)は事前に振り込みでお願いします。
銀行振り込み、口座為替振込ともに、登録用紙、出展申込書に番号の記載があります。懇親会の費用が所属から出費される場合には、含めて銀行口座、為替口座に振り込んでください。
懇親会費用を個人で負担される場合は、ブース訪問時間など、空き時間に徴収いたしますので、何卒ご協力くださいますようお願い致します。

プログラム

8:30~受付
9:00~10:00国際規格の基礎江崎 正ソニー(株)、IEC/TC100国際幹事
10:00~10:30慣性センサ関連国際規格の実際梅田 章(株)ベクトルダイナミックス
10:30~10:40休憩 & 展示会見学
10:40~12:00出展者ショートプレゼンテーション
12:00~13:50昼食休憩 & 展示会見学
13:50~14:50産業用無人ヘリコプターの現状と課題佐藤 彰日本産業用無人航空機協会理事
ヤマハ発動機(株)
14:50~15:50 光ファイバージャイロの原理とその応用
中村 茂オプトクエスト
15:50~16:05休憩 & 展示会見学
16:05~17:15パネルディスカッション
17:15~講演会終了
17:30~19:30懇親会地下1階会議室

出展者リスト

出展者名出展タイトルレジュメ
オムロン(株)構造物ヘルスモニタリング向けIT強震計PDF
(株)協同インターナショナルSi-Ware Systems社MEMS用ASICサービスPDF
(株)渡辺製作所オプティカルセンシングシステムPDF
秋田工業高等専門学校2軸加速度センサを用いた姿勢制御回路とプログラム開発(競技用ロボットへの応用)PDF
科学技術振興機構JSTはイノベーションに本気で挑戦する貴社を応援しますPDF
ネオアーク(株)レーザ振動計とその測定例の紹介PDF
バクウ研究所『ばくうコマ』:-倒れないコマ/ゆっくり廻るコマ/振動で廻すコマ/「ジャイロ」の原理を想うコマ-PDF
曙ブレーキ工業(株)鉄道安全センサシステムと自動車安全センサ
国立東京工業高等専門学校慣性センサが組み込まれた自律走行ロボットの試作事例PDF
丸善(株)IEEEデータベースの活用PDF
一関工業高等専門学校農業用ホバークラフトの自律走行システムの開発~加速度センサによる位置推定PDF
ステイシフト(株)MEMS設計Tool CoventorPDF

講演会参加費

(資料代2,000円を含みます)

資 格講演会・展示会参加
会員5000円
日本機械学会正員5000円
一般7000円
一般:同時に入会する場合
(年会費を含む)
9500円
学生3000円
学生:同時に入会する場合
(年会費を含む)
5500円
懇親会参加費:一律2,000円

振替口座に振り込む方は、下記のファイルをダウンロードし、縁をきれいに切ってATMでお使いください。但し、参加申込書は、必ず事務局に送って下さい。振込のみでは参加を受け付けません。

郵便振替用紙(5000円分,7000円分)

郵便振替用紙(9000円分)

出展料

(出展料には,2名分の参加費(資料代込)が含まれています)

資 格出展費
団体会員企業 40,000円
個人会員が所属する企業
50,000円
新たに個人会員として入会手続きする企業
(個人会費込)
54,500円
その他の企業60,000円

おしらせ

  1.  開始時刻は30分早くなりました。
  2. 展示は昨年と同様、講演会場の壁際にパネルを立てて行います。

連絡先  協会事務局 office@traisa.org 070-5367-6336(携帯)