第4回定期講演会・展示会

戻る

~ りく・うみ・そらの慣性センサ ~

主催:特定非営利活動法人慣性センサ応用技術研究協会
協賛:(一社)日本機械学会,(公社)土木学会,(一社)日本ロボット学会,(予定)(一社)日本航空宇宙学会

開催日:平成28年12月2日金曜日 午前10時より (開場午前9時30分)
会 場:機械振興会館 (東京都港区芝公園3-5-8)
講演会・展示会: 地下二階ホール

講演会参加申込み(締め切り11/29(火)17時):参加登録票

パンフレット

プログラム

タイトルをクリックすると要旨が表示されます.

10:00~11:00 鉄道河川橋梁橋脚の加速度モニタリングシステムの開発阿部慶太鉄道総合技術研究所副主任研究員
11:00~11:15休憩
11:15~12:15海中ロボットの今を語り、未来を考える 吉田 弘海洋開発機構海洋技術開発部部長
12:15~13:15昼食
13:15~14:15【基調講演】
「空の産業革命」を拓くドローンの現状と課題,未来像
鈴木真二東京大学大学院教授(航空宇宙工学専攻)
一般社団法人 日本UAS産業振興協議会理事長
14:15~14:30休憩
14:30~15:30【特別講演】
日本海溝海底地震津波観測網の整備事業
金沢敏彦国立研究開発法人防災科学技術研究所
海底地震津波観測網整備推進室長
東京大学名誉教授
15:30~15:45休憩
15:45~17:25 パネルディスカッション『慣性センサビジネスの展望と課題』モデレータ
神永 晉前住友精密工業社長
パネラー国見 敬曙ブレーキ工業(株)Fプロジェクトリーダー,
副事業部長
小松 康俊株) 渡辺製作所 センサー事業部
製品開発部長
野々村 裕名城大学教授
細谷 克己オムロン(株) 営業推進部 商品企画課
経営基幹職
17:25~17:30まとめ
17:40~19:40懇親会地下3階 レストラン

参加費

資 格講演会・展示会参加
会員5000円
日本機械学会正員5000円
一般7000円
一般:同時に入会する場合
(年会費を含む)
9500円
学生3000円
学生:同時に入会する場合
(年会費を含む)
5500円

懇親会 会費:3,000円

連絡先  協会事務局 office@traisa.org 080-5036-0056(携帯)